海外ドラマ「BONES(ボーンズ) – 骨は語る -」

ボーンズアイキャッチ

アメリカで放送が開始されて、なんと現在11シーズンまで制作されている大人気の犯罪捜査ドラマ「BONES(ボーンズ) – 骨は語る -」の作品内容と、無料で視聴する方法をご紹介します。

通常の刑事ドラマでは「犯人の動機」や「犯行に使われたトリック」に焦点を当てることが多いのですが、本ドラマでは現場に残るさまざまな「証拠」から犯人像を導き出し、捜査を進めていく異色の刑事ドラマです。

あらすじ

ボーンズ - 01

<出典 : http://love.kaigaidorama.net>

主人公のテンベランス・ブレナンは、アメリカ最高の法医学研究所・ジェファソニアン研究所に勤務する法人類学者。普段は地中で発見された化石や遺跡から出るミイラを鑑定しているが、凶悪事件が発生した際にはFBIから遺体の分析を依頼される。

そして、捜査に加わるブレナンの相棒を務めるのは元陸軍レンジャー部隊のスナイパーで、現在はFBI捜査官のシーリー・ブース。

対照的な性格の2人は時にはぶつかり合い、時には助け合いながら、さまざまな凶悪事件に挑む刑事ドラマの決定版!

見どころはココ!

ボーンズ - 02

<出典 : http://new-sensation.blog.so-net.ne.jp>

サブタイトルの「骨は語る」の通り、犯行現場には「骨の破片」や「泥」、遺体に刻まれた「傷」や付着した「細菌」が残されています。それらの証拠から被害者が殺された時間や殺害に使用された凶器、犯人の体格や人種などを見事にプロファイリングします。

そのため、犯人を見つけ出すための聞き込みやアリバイ証明などの地道な捜査は行わず、科学的・論理的証拠から犯人を見つけ出す捜査手法が本ドラマの大きな魅力でしょう。

普通の刑事ドラマでは味わえない、別角度から犯人を追い詰めるスリリングなストーリー展開には毎回ドキドキ&ワクワクさせられます。

また、メインキャストの2人もとにかく魅力的で、主人公・ブレナンは学者らしく「頭でっかち」で理論的な思考や行動を好み、相棒・ブースは「直情的」でとにかく行動派。そんな対照的な2人の捜査中の掛け合いは「笑いあり、涙あり」で観ているものを魅了します!

余談ですが全シーズンを観た私は、骨や筋肉の部位に詳しくなりました(笑

それでは、無料で「BONES(ボーンズ) – 骨は語る -」を見る方法をご紹介します。

無料で「BONES(ボーンズ) – 骨は語る -」を観よう!

現在、映画・ドラマ・アニメの配信サービスを提供する『Hulu(フールー)』では、会員登録するとお試し期間として2週間無料期間がもらえるキャンペーンを実施中です。そのため、お試し期間中に無料で「BONES(ボーンズ) – 骨は語る -」を視聴することができます。

ちなみに、2週間のお試し期間中に解約することもかんたんにできて、その場合は料金が一切かかりません!