ドラマ「黄金の豚-会計検査庁 特別調査課-」

黄金の豚 - アイキャッチ

<出典 : www.vap.co.jp>

「ハケンの品格」を大ヒットに導いた篠原涼子さんと大泉洋さんが水曜ドラマに帰ってきました!名コンビが送る「黄金の豚-会計検査庁 特別調査課-」のあらすじや見どころと、本作を無料で視聴する方法をご紹介します。

『特別調査課』
ここは国民が汗水流して働いて納めた税金の不正使用を調査する「国民の盾」。

というのは表向きで、実際は「正しく使ってますよ」と見せかけているだけのパフォーマンス集団。

そこに元詐欺師の芯子(篠原涼子)が配属され、1話ごとに発覚する不正事件と、かつて芯子に詐欺にあった角松(大泉洋)、芯子に好意を寄せる新人エリート・工藤(岡田将生)の3人の関係が絡み合って物語は進行していきます。

あらすじ

黄金の豚 - 01

<出典 : michiko-0331.cocolog-nifty.com>

堤 芯子(しんこ)は、詐欺罪で懲役2年の実刑判決を受けて、今は仮釈放中の身。

芯子は働き口を見つけようとするのですが、履歴書には前科の記入が義務付けられているために、どこにも雇ってもらえません。

そんな時、民間出身の検査官である久留米(宇津井健)に「欲・金・嘘」を見抜く能力を見込まれ、会計検査庁に特別採用枠で雇用されるのでした。

何のめぐり遭わせか、配属先では芯子が過去に行った結婚詐欺の被害者・角松と再会。

慌てる角松が、周囲に「婚約者は死んだ」と宣言して、コンビとなる2人の関係は微妙な状態でスタートします。

騙しのプロ・芯子は、はたして見破りのプロになることは出来るのか・・・?

見どころはココ!

黄金の豚 - 02

<出典 : skygalaxy2013.blog.fc2.com>

1話ごとに発覚する不正先は・老人ホーム・警察・病院など身近な場所ばかりなのでかなりリアリティがあります。そこに篠原涼子さんと大泉洋さんの「ハケンの品格」コンビが乗り込んで、ストーリーを大いに盛り上げてくれます。2人のキレのいい台詞回しややり取りは見ていて飽きません。

会計検査を通して、調査対象なっている人物の今までの人生が明らかになっていきます。お金への執着や使い道で、登場人物の人物描写を行うドラマは非常に珍しいのではないでしょうか。

また、本作にはキメ台詞が用意されていて、それを篠原流の「静なる迫力」でバシッと決める姿がなんともカッコいいんです。ぜひ、本作をご覧になって実際に確認してください。

無料で「黄金の豚」を観よう!

現在、映画・ドラマ・アニメの配信サービスを提供する『Hulu(フールー)』では、会員登録するとお試し期間として2週間無料期間がもらえるキャンペーンを実施中です。そのため、お試し期間中に無料で「黄金の豚-会計検査庁 特別調査課-」を視聴することができます。

ちなみに、2週間のお試し期間中に解約することもかんたんにできて、その場合は料金が一切かかりません!