ごめん、愛してるの5話あらすじ見どころ4話感想は?無料見逃し配信

eye

出典 : www.tbs.co.jp

『ごめん、愛してる』の第4話が放送されました!今回は特に切なくなる内容が多い1話でしたね。

今回はそんなドラマ『ごめん、愛してる』の第4話を視聴した感想や気になったポイント、第5話のあらすじ(ネタバレ無し)をご紹介します。また、本ドラマを見逃した方のために、無料で見逃し配信されている動画配信サービスも一緒にご紹介!

ごめん、愛してるを見逃し視聴するならこの動画配信サービス!

『ごめん、愛してる』以外にも幅広いドラマ楽しめるU-NEXT

eye

U-NEXT(ユーネクスト)はFODやHuluのように専属のテレビ局を持ちません。ですが、その分幅広く人気ドラマを一部有料で配信しています。有料とはいっても、月に一度視聴ポイントがもらえるので、ドラマ4~6話程度なら無料で視聴することができます。そのため、無料動画と組み合わせて視聴したり、ポイント分だけ有料動画を視聴するなら追加料金は不要です。

U-NEXTの一番の魅力は、国内の動画配信サービスの中でもいち早く最新の映画が配信開始されることです。月額利用料は1,990円と若干お高めです。お金に余裕がある方や、最新の映画を自宅ですぐに見たい方にはおすすめの動画配信サービスです!

また、無料お試し期間も31日と長いのも嬉しいポイント!

月額1,990円(税抜)、お試し視聴期間は31日間!
[U-NEXTの特徴・サービス詳細をチェック!]

公式サイト:U-NEXT

本サイトの『ごめん、愛してる』紹介ページはこちら!

ごめん、愛してるの無料視聴方法や動画配信サービス、各放送回の感想やあらすじページもご用意しました。気になる方は一緒にチェックしてくださいね。
[ごめん、愛してるの関連ページをチェック]

ごめん、愛してる第4話の感想は?

律(長瀬智也)が凜華(吉岡里帆)と若菜(池脇千鶴)、魚の4人で花火を楽しむシーンに、思わず涙が出そうになりました。

彼が周囲の人々と普通に接して、わずかでも幸せを感じる瞬間があるほど、その時間が永遠に続かないことを実感して切なくなります。余命3ヶ月と宣告された彼が、心の底から笑える日はもう来ないのではないかと思いました。それでもそんな律のそばにいるのが、この心優しい3人で本当に良かったと感じました。

純粋に律を慕う若菜、文句を言いながらも彼を受け入れる魚、そして律の心の支えになりつつある凜華…。もし律が実母の麗子(大竹しのぶ)に冷たくあしらわれるだけの日々を過ごしていたら、わざわざ日本に帰って来たことを後悔したでしょうか。

孤独に生きてきた彼に、今は周囲からの愛情をいっぱい受けさてあげたい。本当はそれ以上に、律は実の息子だと麗子に気付かせ、麗子のことを「お母さん」と呼ばせてあげたい。そう強く願わずにいられません。

律は病気のことを誰にも話そうとしていませんが、動画で自分の記録を残すことでいずれ来る「その日」のために、自分の存在自体を過去のものにしようとしているのでしょうか?そんな彼の強さと悲しさに、胸を打たれる思いです。

ごめん、愛してる第4話の気になるポイントは?

02

塔子(大西礼芳)は一度サトル(坂口健太郎)をふっているにも関わらず、再び彼の誘いに応じていることに違和感を感じました。単純に男性が自分に夢中になっている様子を見るのが好きなだけなのでしょうか?それとも、サトルのことを本気で好きになりかけているのでしょうか?彼女の性格からは後者はあまり考えられませんが…。

塔子は自ら律にキスしたものの、全くその気を見せなかった彼に対してムッとしている様子からも、彼女は自分によっぽど自信があることがうかがえます。彼女は今後もサトルや周囲の男性を振り回しながら、したたかに生きていくのでしょうね。

また、サトルは凜華は自分のことが好きだと知り、自分の元を去っていった彼女への気持ちがどう変化していくのかも注目したいですね。塔子への一途な思いが断ち切られることはないでしょうが、凜華にとって少しでも救いになれる言葉がサトルの口から聞けたらいいなと思います。

ごめん、愛してる次回(第5話)あらすじは?

律は徐々にむしばまれて行く身体を実感する中、アメリカ留学をあきらめた凜華が律、若菜、魚と一緒に暮らすことになる。それもつかの間、若菜はあることがきっかけで失業してしまう。気落ちする若菜に凜華は日向家で家政婦をしてみないかと提案する。しかし、律は実母の麗子や律の存在を怪しむ恒夫のこともあり、あまり気乗りではない。

時を同じくして、サトルは塔子と婚約する。婚約を祝うパーティーでは、麗子がピアノ演奏することになるのだが…。

ごめん、愛してる第4話のネット上の口コミ・評価は?

05

第4話放送後にネット上に投稿された代表的な感想をご紹介します。

  • 律にとって凜華が特別な存在になってきた、それだけが救い。彼の「行くな!」という強い口調が胸に刺さった!
  • どの人物も大切な誰かを傷付けまいと生きているから見ていて切なくなる。律も本当は麗子に息子だと名乗り出たいが、母のことが好きで、傷付けたくないから…。
  • みんなで花火をしているシーンは幸せそうでホッとすると同時に、律が何も知らない凜華に「3ヶ月」だけ住むことを許可すると伝えたときは胸が痛んだ。

また、こんな意見もありました。

  • サトルが見た目も行動も幼く見えるので、塔子との「結婚」に現実味がなく、違和感を感じる。
  • 塔子のような派手な女性になぜ純粋なサトルが惹かれるのか分からない。

ごめん、愛してる公式ドラマSNS情報

第4話を象徴するような1枚ですね。ごめん、愛してるは余命わずかの主人公・律が幸せになるのに比例して、見ている方は切なくなる珍しいドラマ!次回からは第2部が開始されるので、どんな展開になるのか目が離せません!

ごめん、愛してるの一番の癒やしキャラ・吉岡さんの浴衣姿ですね。彼女の自然な演技が最近のお気に入りです。普段の吉岡さんも気取らない方なんでしょうね。

U-NEXT