ごめん、愛してるの7話あらすじ見どころ6話感想は?無料見逃し配信

eye

出典 : www.tbs.co.jp

『ごめん、愛してる』の第6話が放送されました!徐々に明らかになる過去に引き込まれる1話でした。

今回はそんなドラマ『ごめん、愛してる』の第6話を視聴した感想や気になったポイント、第7話のあらすじ(ネタバレ無し)をご紹介します。また、本ドラマを見逃した方のために、無料で見逃し配信されている動画配信サービスも一緒にご紹介!

『ごめん、愛してる』を見逃し視聴するならU-NEXT

eye

U-NEXT(ユーネクスト)はFODやHuluのように専属のテレビ局を持ちません。ですが、その分幅広く人気ドラマを一部有料で配信しています。有料とはいっても、月に一度視聴ポイントがもらえるので、ドラマ4~6話程度なら無料で視聴することができます。そのため、無料動画と組み合わせて視聴したり、ポイント分だけ有料動画を視聴するなら追加料金は不要です。

U-NEXTの一番の魅力は、国内の動画配信サービスの中でもいち早く最新の映画が配信開始されることです。ただし、月額利用料は1,990円と若干お高めです。お金に余裕がある方や、最新の映画を自宅ですぐに見たい方にはおすすめの動画配信サービスです!

また、無料お試し期間も31日と長いのも嬉しいポイント!

月額1,990円(税抜)、お試し視聴期間は31日間!
[U-NEXTの特徴・サービス詳細をチェック!]

公式サイト:U-NEXT

本サイトの『ごめん、愛してる』紹介ページはこちら!

ごめん、愛してるの無料視聴方法や動画配信サービス、各放送回の感想やあらすじページもご用意しました。気になる方は一緒にチェックしてくださいね。
[ごめん、愛してるの関連ページをチェック]

ごめん、愛してる第6話の感想は?

08

律(長瀬智也)はどこまで母親に傷付けられれば済むのだろうと胸が張り裂ける思いで第6話を視聴しました…。隠し子報道を収めるために全て明らかにすると麗子(大竹しのぶ)が宣言。「これで律の存在が認知されるかも」と期待したのですが、あろうことか、律は死産したことに…。いくら麗子の思い込みとは言え、お腹を痛めた我が子を過去の存在にしてしまっていることに彼女の無慈悲を感じてしまいました。

麗子がサトル(坂口健太郎)のためを思って行動するほど、律は傷ついて不幸になるのだと実感した瞬間でもありました。記者会見の直後に律が凜華と一緒に海に行き、笑顔を見せたことだけが唯一の救いですね。彼にとっても、たとえ事情を知らなくても凜華(吉岡里帆)の存在はすごく大きな支えになっているはず。2人には「どんなときもずっと一緒にいて、笑って過ごして欲しい」と強く願わざるにはいられません。

一方で塔子にひどい振られ方をしたサトルにも同情しました。根が純粋なだけにその傷は深く、彼のショックがひしひしと伝わってきました。自暴自棄になって事故を起こしてしまったサトルが不憫でなりません。気持ちを押し殺そうとする律とは対照的で、2人の行動や性格の違いが上手く描かれていましたね。

ごめん、愛してる第6話の気になるポイントは?

02

加賀美はなぜあんなに執拗に麗子を狙うのでしょうか?律を捨てた当時のことも知っている様子だったので、2人の間に何かあったとしか思えません。彼の「ひどい雨でしたよね、あの日は…」と麗子を責めるような目つきが印象に残りました。ですが、律が捨てられた当時が37年前という話から考えると、加賀美の年齢はいくつだったんだろう、と別の疑問が湧いてきます…。

ごめん、愛してる次回(第7話)あらすじは?

サトルはなんとか一命を取りとめるが、すぐに心臓移植が必要であると医師に診断される。凜華はサトルを看病するが、頭に浮かぶのは律のことばかりだった。一方、律は余命が残りわずかであることを医師から宣告される…。

残された時間が少ない中、律は母や弟のために何ができるのだろうか…?

ごめん、愛してる第6話のネット上の口コミ・評価は?

05

第6話放送後にネット上に投稿された代表的な感想をご紹介します。

  • 律と凜華の距離がどんどん縮まっていくのが嬉しい反面、律の残された時間を考えると切なくなる。海辺ではしゃぐシーン、バス停でのしんみりしたシーン、どちらも無垢が鮮明に描かれていて、きれいでジンと来た。
  • 凜華の「振り返れ!振り返れ!」というセリフを思わず自分も念じてしまった。願いが通じたときの凜華の笑顔が最高だった!

また、こんな意見もありました。

  • 恒夫は必死で自分の娘を守ろうとするのに、なぜ親を求める律にはあんなに冷たいの態度なのかがわからない。
  • 好きでもないサトルと婚約し、あとはポイして相変わらず男漁りしている塔子の性格が悪すぎてモヤモヤ…。
U-NEXT