ごめん、愛してるの9話あらすじ見どころ8話感想は?無料見逃し配信

eye

出典 : www.tbs.co.jp

『ごめん、愛してる』の第8話が放送されました!クライマックスへ向けてストーリーが大きく動いた1話でした。

今回はそんなドラマ『ごめん、愛してる』の第8話を視聴した感想や気になったポイント、第9話のあらすじ(ネタバレ無し)をご紹介します。また、本ドラマを見逃した方のために、無料で見逃し配信されている動画配信サービスも一緒にご紹介!

『ごめん、愛してる』を見逃し視聴するならU-NEXT

eye

U-NEXT(ユーネクスト)はFODやHuluのように専属のテレビ局を持ちません。ですが、その分幅広く人気ドラマを一部有料で配信しています。有料とはいっても、月に一度視聴ポイントがもらえるので、ドラマ4~6話程度なら無料で視聴することができます。そのため、無料動画と組み合わせて視聴したり、ポイント分だけ有料動画を視聴するなら追加料金は不要です。

U-NEXTの一番の魅力は、国内の動画配信サービスの中でもいち早く最新の映画が配信開始されることです。ただし、月額利用料は1,990円と若干お高めです。お金に余裕がある方や、最新の映画を自宅ですぐに見たい方にはおすすめの動画配信サービスです!

また、無料お試し期間も31日と長いのも嬉しいポイント!

月額1,990円(税抜)、お試し視聴期間は31日間!
[U-NEXTの特徴・サービス詳細をチェック!]

公式サイト:U-NEXT

本サイトの『ごめん、愛してる』紹介ページはこちら!

ごめん、愛してるの無料視聴方法や動画配信サービス、各放送回の感想やあらすじページもご用意しました。気になる方は一緒にチェックしてくださいね。
[ごめん、愛してるの関連ページをチェック]

ごめん、愛してる第8話の感想は?

eye

こんなにもお互いを想い合っている2人なのに「どうしてうまくいかないんだろう…」と、律(長瀬智也)と凜華(吉岡里帆)を関係を眺めながらもどかしさを感じました。どんなにお互い傷付くことになっても、律は凜華の気持ちに正直に応えた方がいいのではないでしょうか。

そうでなければ、2人は誤解にも似た別の苦しみと悲しみを味わなければいけないんですよね。本当は愛しているのに「好きじゃない」と言わなければいけない律と、一緒にいたいのに実は愛されていないんだと思い込む凜華。一緒に過ごせる時間が刻々と減っていく中で、それはあまりにも残酷ですよね。

空港で偶然律を見かけた凜華が、サトル(坂口健太郎)をその場に残して彼を探しに行き、律を呼びとめたときは背中に電流が走りました!凜華はもう、充分なほど律を受け止める気持ちとあふれんばかりの愛情を持ち合わせていることを実感し、私は泣いてしまいました…。

凜華はアメリカ行きの直前に律を助けて渡航の話が流れてしまいましたが、今回はサトルが倒れたことで律の韓国行きが中止に。やはりこの2人は離れられない運命なんでしょうね。

また、律が「サトルの命を助ける」と宣言。母への愛情の餓えや誰かの役に立ちたいという願い、そして凜華への愛情のすべての”想い”が詰まっていると感じました。

ごめん、愛してる第8話の気になるポイントは?

02

黙って日本を飛び立とうとする律でしたが、麗子との関係は「本当にこのままでいいのだろうか?」と疑問に思いました。本来、日本に帰ってきたのも実の母親を探し出して、会うためだったはず。あんなに強く願ってきたにも関わらず、あっさりと距離を置いてしまうのは少しもったいない気がしました。

もちろん麗子の態度を考えると、律もさじを投げ出したくなって当然かもしれません。それでもせめて、最後は麗子に実の息子だと知らせてあげられたら…そう強く願っています。

ごめん、愛してる次回(第9話)あらすじは?

サトルの心臓は限界を迎えていた。医師からは「次に倒れたら命の保障はない」と宣告される。律はサトルを救うために今まで隠してきた真実を告げるのだった…。

一方、律に「心臓をサトルにやる」と告げられた凜華は、律の元へ向かうのだが…。

ごめん、愛してる第8話のネット上の口コミ・評価は?

05

第8話放送後にネット上に投稿された代表的な感想をご紹介します。

  • 韓国のかつての仲間に裏切られ、思わず叫ぶ律の姿に胸が痛んだ。普段感情を出さない彼だから余計に悔しさや悲しさが伝わってきて、見ていて涙が出た。
  • 律の「お前はずっと笑っていろ」のセリフに泣いた。愛していても言えないもどかしさがこれ以上にないくらい、この言葉に詰まっていた。
  • 何度傷付けられても希望を打ち砕かれても、人の役に立ちたいという希望を優先し、ボロボロの体と心で歩く律の姿に胸が張り裂けそう。彼の心に少しでも平穏な時間が訪れてほしい。

また、こんな意見もありました。

  • 空港で偶然律を見かけ、そのまま追いかけようとする凜華のシーンに無理矢理感が感じられた。もう少し自然な流れのほうが良かった。
  • 突然倒れた律の前に塔子が現れ、その後一緒にバーで飲んでいる姿は不自然。発作について深く突っ込まない塔子にも違和感を感じた。

ごめん、愛してる公式ドラマSNS情報

撮影のエキストラを募集しているようです。募集対象は13歳~70歳の男女。募集期限は9/8(金)21:00まで。撮影日時は9/12(火)11:30~18:00のようです。思い出づくりに募集しても良さそうですね!

第8話を象徴するような1枚ですね。すれ違う想いが最終回までにひとつになることはあるのでしょうか…。

U-NEXT