「東京タラレバ娘」最終回10話の感想無料見逃し視聴手順は?

eye

出典 : www.ntv.co.jp

ドラマ「東京タラレバ娘」の最終回第10話がとうとう放送されました!平均視聴率も全10話で11.39%と好評なドラマとなりましたね!

それでは最終回第10話の感想と、第1話から通して印象的だったドラマツイッター情報をまとめてご紹介します!

また「テレビ放送を見逃した」「1話から最新話までまとめて視聴したい」と思っている方のために、「東京タラレバ娘」を無料で見逃し視聴する方法もご紹介!

「東京タラレバ娘」10話を見た感想

早坂さん役の鈴木亮平さんがとにかくカッコ良かった最終回でした。相手のことを包みこむように優しく接する早坂さんは、本当にイイ男性。倫子(吉高由里子)は早坂さんと一緒になれば確実に幸せになれたんでしょうね。

最終回ということで、ラストシーンではどんなエンディングを迎えるのかと期待していたのですが、予想していた以上に”納得できる終わり方”でした。というのも、女子3人のそれぞれが将来への希望を持てるような結末が描かれており、第1話に比べると「タラレバ」言わずに”将来への責任”をしっかり持った大人の女性に成長した姿がとても印象的でした。

そして、私が何よりも嬉しかったのは、ラストシーンで見せたKEY(坂口健太郎)の笑顔。きっと今は亡き妻を倫子に重ねて、倫子の成長した姿にKEY自身が救われたんでしょうね。一瞬でしたが、そんな”KEYの深い笑顔”に私は胸が苦しくなりました。

「東京タラレバ娘」10話のネットの評判は?

05

第10話放送後にネット上に投稿された代表的な感想をご紹介します。
「倫子のファッションが毎週楽しみだった。もう見られなくなるのか~。」
「あんな超優良物件の早坂さんと別れるなんて…。最後は倫子と早坂さんで幸せになって欲しかった。」
「KEY君の最後の笑顔にキュン死した。」
「女子3人組の台詞回しが自然体でとっても楽しめた。アラサーの女子トークに共感できた!」
と大半は好意的な感想でした。

ネット上では早坂派とKEY派に分かれていたのが心象的でした。鈴木亮平さんと坂口健太郎さんはどちらも実力派俳優。「倫子がどちらと結ばれるべきか?」との議論の他に、2人の演技を誉める声も多かったですね。

また、「タラレバロス」になったという意見もありました。確かに最終回を見終わった後の喪失感はかなりのものでした!

印象的なドラマ公式ツイッターまとめ!

「東京タラレバ娘」で大きな話題を呼んだのは、ゲス不倫を続ける丸井良男役を演じた田中圭さんですよね。「田中圭じゃなかったらあんなゲス男は許せない」とゲス男なのに、なぜか許される田中圭さんはかなりのハマリ役でしたね!

やはり主役の3人のこの写真は外せないでしょうね~。3人の仲の良さ象徴する1枚!

最後の1枚は、最終回を告知する公式ツイッターの投稿です。2人とも本当に良い笑顔ですね!きっとドラマ撮影も楽しかったんでしょうね。もう見られないと思うと寂しくなります。

Huluなら「東京タラレバ娘」が全話見逃し視聴できる

03

動画配信サービスの『Hulu(フールー)』では「東京タラレバ娘」全話の見逃し視聴が可能なんです。Huluでは2週間無料の無料お試し期間があるので、入会から2週間は無料で全てのドラマ・映画を見放題!もちろん「東京タラレバ娘」もいつでもタダで見放題。スマホでも楽しめますよ!

ちなみに、入会日から数えて15日目(2月1日に入会したなら2月15日)には無料お試し会員から一般会員に自動で変更されます。そのため、とりあえずHuluをお試しで使ってみたい方は無料期間中に退会するとお得です。

公式サイトはこちらから ⇒ Hulu