TVer(ティーバー)以外でも奥様は取扱い注意が見られる!Huluは?

eye

出典 : www.ntv.co.jp

最近ではドラマ放送終わりに「TVer(ティーバー)」のCMを目にする方は多いのではないでしょうか。でも、TVerは最新話限定で配信期間も1週間のみ。無料で視聴できる良いサービスなのですが、2話以上を一度に視聴したいときや1週間以上視聴するのを忘れているときにはあまり役に立ちません。

そこで今回は、TVer(ティーバー)以外に『奥様は取扱い注意』を全話一度に視聴できる動画配信サービスをご紹介します!

Hulu(フールー)でも『奥様は取扱い注意』が配信中

『奥様は取扱い注意』を配信中のHuluとTVerのサービスの違いを確認してみましょう。

 HuluTVer
運営している会社HJホールディングス株式会社(日本テレビと提携)民放各局が合同で設立した会社
専属のテレビ局日本テレビ民放各局
視聴できる動画日本&世界中で制作された映画・ドラマ(見逃し有)・バラエティ1週間以内に放送された民放各局の人気番組
視聴できる話数第1話から最新話1週間以内にテレビ放送された1話のみ
利用可能デバイススマホ、タブレット、PC、テレビスマホ、タブレット、PC、テレビ
利用料月額933円
お試しキャンペーンは14日間
無料

それでは、私がおすすめする動画配信サービス「Hulu(フールー)」からご紹介しますね。

Hulu(フールー)とはどんなサービス?

Huluってなに?

Hulu(フールー)は本社がアメリカにある動画配信サービスを運営する会社です。世界中で広く普及しているため、世界各国のドラマ・映画・アニメ・バラエティが数多く配信されています。もちろん日本の現在放送中&過去のドラマやバラエティも配信中です。

Huluの一番の強みは「豊富な海外ドラマ」と「日本テレビ制作のドラマ」が視聴できることです。

Huluの入会手順は?

それでは『奥様は取扱い注意』が配信されているHuluの入会手順をご紹介します。手続きは3分程度で完了します。

1.まずは「Hulu」の公式サイトの2週間無料キャンペーンの画面へ進みます。

公式サイトはこちら:Hulu

2.次に無料キャンペーンの登録ボタンをクリック

[PC]h-01
↑赤枠で囲まれた『今すぐ無料でおためし』ボタンをクリック

3.氏名などの会員登録情報を入力

[PC]h-02
↑登録者情報と無料お試し期間後の有料会員になった際の支払い方法を選択

2週間の無料キャンペーン中に解約した場合は利用料が1円もかかりません。

つまり、2週間以内ならタダで映画・ドラマ・アニメ・TV番組を見放題!そのため、ドラマを何話か見逃した際に気軽に追いかけ視聴できるのは嬉しいですね。

ただし、無料期間が終了すると次の日から月額料金がかかりますので、お金がかからない期間だけの「お試し利用」が目的の方は登録日をメモしておくと良いでしょう。

[Huluの退会手順を確認する]

私もHuluをお試し目的で使ってみたのですが、2週間では全く時間が足りずに4年間使い続けています。

公式サイト:Hulu

Huluのメリットは?

Huluは国内の動画配信サービスの中では最大手で、使いやすさ以外にも多くのメリットがあるので、ここでご紹介します。

作品数が多い

Huluは日本だけではなく、世界的にも有名な動画配信サービスのため、配信作品の数も圧倒的です。私は映画やドラマを視聴する際はHuluをメインで利用しているのですが、4年以上週に20時間ほど動画視聴していても、未だに観たい作品がなくなりません。その上、日々追加される作品数も多いので、次に何を観ようかといつも悩んでいます。

さらに、Huluは日本テレビ(日テレ)と提携しており、日テレ制作のドラマや人気番組を専属で見逃し配信しています。U-NEXTやdTVでも日テレのドラマが観られますが、第1話以外は追加料金が必要です。

料金体系がとにかくシンプル

私がHuluをメインに利用している最大の理由がこれです。料金コースがひとつしかなくて、そのコースも「月額933円払えば全ての配信中の動画が見放題」とものすごくシンプルなんです。

同業他社のサービスに多いのが、月額を払いながら話題作や人気作には1話視聴するごとに追加料金を設定しているパターンです。「観たい作品は多いんだけど、どの作品も有料でウンザリする」といった残念な経験をすることもなくて、新しく配信された興味のある動画が「有料?無料?」と心配しないでよいので安心してHuluを利用できます。

オリジナル番組&海外ドラマの独占配信

Huluでは国内の動画配信サービスが配信していないさまざまなドラマが独占配信されています。

数が多すぎるのでその一部だけをご紹介します。

公式サイト:Hulu

Huluのデメリットは?

Huluは配信作品数が多いのですが、配信される作品によっては配信期限が設定されているものがあります。そのため、いざ観ようかなとサイト内で希望作品を探しても、配信が終了しているために視聴できないケースがあります。例えば、2016年の冬休み向けに配信されている「ハリー・ポッター」の全作品は2017年1月6日までしか視聴できないといった具合です。

とはいっても、配信期間が設定されている動画はごくわずかで、他には大きなデメリットはありません。

TVer(ティーバー)ってどんなサービス?

07

それではTVerのサービス内容や利用してみて感じたメリット・デメリットについてご紹介します。

TVer(ティーバー)のメリット

通常の動画配信サービスの料金体系は、月額制や1動画毎の都度課金制が一般的です。ですが、TVerだけは利用料が無料なんです!

さらに、TVerは民放各局が連携して設立したサービスのため、フジテレビ以外にもテレビ朝日やTBS、日本テレビ、テレビ東京の番組も配信しています。ただし、全ての配信動画は放送日から1週間限定のため、配信が停止してしまう前に視聴する必要があります。

TVer(ティーバー)のデメリット

TVerを利用するとかなり気になるのが、テレビ放送と同様にたびたびCMが流れます。具体的には、まず動画の再生ボタンを押すとCMが1度流れて、その後はテレビのように次の場面に移り変わるタイミングでCMが流れます。

それだけならまだ許せるのですが、大切な場面の途中でいきなりCMに切り替わることもあります。そのため、CM中に変な”間”ができてしまって、シリアスな場面だと雰囲気が台無しになることも。(私はこれがどうしても我慢できなくて、最近TVerを利用しなくなりました)

また、TVerの利用者が多い18:00~1:00の時間帯は動画のストリーミング(動画ダウンロード)が上手くいかず、映像がコマ送りになったり停止して動かなくなることもよくあります。

さらに、TVerでドラマ視聴すると、配信期限の関係で2話以上観られないため、なんだかもどかしい気持ちになります。

公式サイト:TVer(ティーバー)