auビデオパスとは?観られる動画は?サービス内容や無料期間は?

eye

動画配信サービス「ビデオパス」についてご紹介します。auが運営する動画配信サービスだからこそ、スマホや携帯と連携した様々なサービスを提供中!

「ビデオパス」の料金体系やサービス内容、どのようなジャンルの動画が配信されているのか、実際に利用した感想なども分かりやすくご紹介します。

ビデオパスとはこんなサービス!

まずは「ビデオパス」の簡単なサービス内容を一覧にしました!

サービス名auビデオパス
サービス対象者auのスマホ/携帯の契約者
(docomoやSoftBankユーザーは利用不可)
サービス利用コース・見放題プラン
・30日プラン【廃止済】
・R-20見放題プラン
・個別レンタル
・スマートパス利用
サービス利用料・見放題プラン:月額562円(税抜)
・R-20見放題プラン:月額2,500円(税抜)
サービス特典最新映画の試写会に招待、配信作品の関連グッズや劇場鑑賞券をプレゼント
無料お試し期間30日間(見放題プラン)
入会・登録手続き時間3分
支払方法auケータイ払い、auウォレット
画質再生時に2種類の画質が自動選択
配信動画数12,000本以上
利用可能デバイスPC、スマホ、タブレット、テレビ(Chromecast、Apple TV)
配信ジャンル映画、ドラマ、アニメ

「ビデオパス」はauの携帯・スマホユーザー専用の動画配信サービスなんです。そのため、残念ですがauユーザー以外は利用することができません!

ビデオパスでは利用コースごとに視聴スタイルが違う

01

それでは利用コース別に5つの視聴スタイルをご紹介します。

見放題プラン

「ビデオパス」の配信動画の約半数の動画が見放題になるコースで、じっくり映画やドラマ、アニメを視聴したい方にはおすすめです。現在放送中のドラマやアニメを配信しているので、見逃し視聴目的で利用している方も多いです。見放題プランの月額利用料は562円(税抜)とかなりコスパも良いので、auのスマホを利用しているなら気軽に加入しても良いでしょう。

見放題プランは30日の無料お試し期間あって、気に入らなければ簡単に解約することができます。もちろん、無料お試し期間中の解約であれば、月額利用料も請求されませんよ。

30日プラン

2016年12月をもって廃止された利用コースです。ただし、廃止日までに30日プランに加入していた利用者は、継続して30日プランを利用することができる模様。

R-20見放題プラン

02

スマートテレビ「Smart TV Box」または「STW2000」のサービスに加入していると、月額2,500円(税抜)で利用できるのがR-20見放題プランです。その名の通り成人動画が1ヶ月で最大120本視聴できるコース。「ビデオパス」のひとつの利用コースというよりは、両スマートテレビのアダルトコンテンツを「ビデオパス」が提供しているといった形です。

個別でレンタルする

見放題プランに加入せずに「ビデオパス」を利用したいなら、観たい動画を個別にレンタルするスタイルがおすすめです。「ビデオパス」では”ビデオコイン”と言われる独自通貨(1ビデオコイン=1円)で、映画やドラマ、アニメの有料動画をレンタルすることができます。

ただし、見放題プランなら無料で視聴できる動画を個別にレンタルするぐらいなら、見放題プランに加入する方がお得になるケースがほとんどです。

スマートパスを利用した無料視聴

auの携帯・スマホを利用しているなら、契約時にほとんどの方は利用料割引サービス「スマートパス」に加入しているはずです。その「スマートパス」の加入特典として「ビデオパス」で配信中の映画やドラマを1ヶ月に数本無料視聴できるんですね。あまり知られていない特典なので、au利用者なら一度は「ビデオパス」を試してくださいね。

ビデオパスを利用して分かったこと

「ビデオパス」は国内の動画配信サービスと同様に映画・ドラマ・アニメを配信しています。配信数は12,000本と他のサービスに比べてかなり少ない数字。「Hulu」や「dTV」に加入した経験のある方は品揃えの少なさに物足りなさを感じるでしょう。配信タイトル自体もオリジナリティがあるわけではなく、国内の動画配信サービスとほとんど同じなので、どうせ月額利用料を払うなら「ビデオパス」を選ぶ理由はあまりありません…。

スマホで動画を視聴するときに重宝する事前ダウンロード機能が「ビデオパス」にもあります!ただし、パソコンで動画をダウンロードしておいて、スマホに動画を保存しておけません。つまり、パケット代の節約ができないんですね…。あくまでもスマホで観たいなら、スマホで前もってダウンロードができるだけなんです。その上、ダウンロードしてから48時間以内でないと動画が再生できない残念仕様です…。

ビデオパスを利用した感想

利用対象者もauユーザーのみで配信動画数も少ないサービスのため、「auのスマホを契約すると一緒に動画も観られるよ!」というサービスなんでしょうね。本格的な動画配信サービスではないので物足りなさはあるものの、動画配信サービス初心者なら一度使い心地をチェックしても良いでしょうね。

メインの利用コースとなる見放題プランは月額562円(税抜)で利用できるので、コスパはかなり優れたサービスです。ただし、dTVの動画配信数12万本、月額500円(税抜)と比べるとどうしても見劣りしてしまいます…。今後の発展に期待ですね!

一緒にチェックしたい動画配信サービス(VOD)は?

ビデオパスの全てをグレードアップした「dTV(ディーティービー)」

01

国内でもトップクラスの動画配信数12万本を誇る動画配信サービスです。docomoが提供しているサービスですが、docomoユーザー以外でもしっかり利用できるのが「ビデオパス」との違いです。月額利用料も国内最安級の月額500円(税抜)はかなり魅力的!ただし、アダルトコンテンツは無し。

月額500円(税抜)で無料お試し期間は31日!
[dTVの特徴・サービス詳細をチェック!]

公式サイト ⇒ フジテレビオンデマンド

国内ドラマを観るなら「フジテレビオンデマンド(FOD)」

02

国内ドラマに圧倒的なアドバンテージのある動画配信サービスです。その名の通りフジテレビが運営しており、過去の月9ドラマをはじめ歴代の名作ドラマが配信されているのが魅力です。

月額888円(税抜)で無料お試し期間は31日!
[フジテレビオンデマンドの特徴・サービス詳細をチェック!]

公式サイト ⇒ フジテレビオンデマンド

月額利用料を払えばあとは全動画が見放題の「Hulu(フールー)」

03

海外ドラマを楽しむなら国内独占配信の作品も多い「Hulu」がおすすめ!月額933円(税抜)を払えば全ての配信動画が見放題なので、料金体系もシンプルで使いやすいです。

月額933円(税抜)で無料お試し期間は14日!
[Huluの特徴・サービス詳細をチェック!]

公式サイト ⇒ Hulu